肌の回復機能にアプローチ

肌の回復機能にアプローチ

肌のターンオーバー機能を正常に作用させることが、ビーグレンには期待できると考えられています。ビーグレンのこのような作用が、シミを目立ちにくくすることに関わってくると考えられており、シミの症状が気になるという人には、利用することが望ましいものとして提唱されています。

 

肌のターンオーバーが乱れると、シミが悪化したり、消えにくくなったりすることが想定されます。そのような状態にならないように、ビーグレンで日頃からスキンケアを実施することが良いと考えられ、実際にケアをする人も増加しつつあるのではないかと思います。

 

ビーグレンの成分が、肌の角層深くまで浸透していくため、肌のターンオーバーという機能の回復に関わっていきます。シミが着実に改善する効果を体感できることにも繋がることから、ビーグレンの利用が多くの人に適しているとみられています。

 

角質層は人によって機能の程度に差がありますが、どんな人でも機能回復を高レベルにすることが期待できるのではないかと考えられています。肌のダメージを回復する作用が強くなることにより、シミを改善させたいと希望する人にとっては、ビーグレンのメリットが大きなものとして映ると言えるでしょう。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら

 

 

ターンオーバーを促すシミ予防のスキンケア

紫外線対策とシミのスキンケアで大切なお手入れですが、シミを定着させないためには古い角質の除去に鍵があります。スキンケアによりメラニン色素沈着をターンオーバーで外に排出する力が必要になるということです。

 

そこでオススメのスキンケアには週に一度のペースで行う、クレイパックがあります。エステサロンでクレイパックを経験した人もいると思いますが、クレイには古い角質や汚れを吸着して落とす力があります。さらに痩身でも用いられているように代謝を促進させるという効果も期待することができるのです。

 

まず、家庭でもできる方法ではクレイ大さじ1に精製水を小さじ1、ここでホホバオイルも小さじ1、ゼラニウム精油を2滴ほど加えておきます。
このクレイパック剤をシミの気になる部位にのせて10分間ほどクレイが乾燥してくるまで待ちます。

 

クレイが乾燥したら顔から一気に剥がします。ゼラニウム精油には血行を促進させる作用が含まれており、シミ、くすみ対策と予防には有効な精油です。

 

顔全体にクレイパックを塗るとフェイシャルラインの引き上げにも有効です。小顔効果を願う女性には全体にクレイを塗ることをオススメします。
毎日行うのは大変なので、週に一度のペースからスキンケアを行うと良いでしょう。